背中にできやすいイボの種類とその原因とは?

イボの原因について

 

着替えるときや座った時など、背中に違和感を感じ、
よく見てみるとイボができていた!と驚いたことはありませんか?

 

イボは顔だけではなく、手足や体幹部分である背中など、
全身に現れる可能性のある皮膚の症状です。

 

イボの原因にはいろいろとありますが、症状が
現れる場所によって、イボの種類や原因が異なるという場合も
あるんです。

 

では、背中にできてしまうイボの原因とは、何なのでしょうか?
どのような種類のイボができやすいと言われているのでしょうか?

 

今回この記事では、そのような点について、
調べてまとめてみました。

 

最近、背中に違和感を感じているという方、
イボの予防をしたいと思っている方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役にできれば、嬉しく思います。

 

背中にできるイボって?

 

イボの原因について

 

背中にできやすいイボと言われているのは、
老人性疣贅(ゆうぜい)、
別名脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)
というものです。

 

一般的には老人性イボと言われています。基本的に、
この種類のイボは良性の腫瘍であり、そのまま放っておいても
特に健康面に問題はありません。

 

背中にできるイボの原因とは?

 

イボの原因について

 

では、背中にできやすいイボである老人性イボの原因とは
何なのでしょうか?

 

老人性イボは、一般的に紫外線がよく当たる場所と、
摩擦が起きやすい場所の2箇所に出来やすいとされています。

 

そして、老人性イボという名前の通り、老化も、
このイボの原因の一つです。

 

高齢になればなるほど、
この種類のイボが背中にもできやすくなります。

 

紫外線

 

紫外線を浴びるとメラニン色素が発生しますが、
このメラニン色素が蓄積されると、老人性イボとなって
背中に症状が現れる場合があります。

 

顔や首などと比べて、毎日紫外線を浴びる場所ではありませんが、
海やプールなどで背中に紫外線を浴びると、刺激が蓄積され、
背中のイボの原因となることが
あります。

 

摩擦

 

背中に老人性イボができやすい最も大きな原因は、この摩擦です。

 

実は、摩擦もメラニン色素の蓄積の原因となります。

 

背中は、着替えるときや体を洗う時、寝ている時や
座っている時など、日常生活の様々な場面で
摩擦によるストレスが、肌にかかっているんです。

 

皮膚の細胞が傷んでしまい、メラニン色素が
蓄積されることにより、背中にイボが
現れてしまうんです。

 

まとめ

 

イボの原因について

 

背中にできやすいイボは主に老人性イボで、
その原因は、紫外線や摩擦です。

 

特に、摩擦による刺激は肌にダメージを与えますので、
強い刺激や摩擦を避けるようにしましょう。

 

 

顔のイボ取り薬・クリーム ランキング

関連ページ

顔にできる白いイボの原因は、一体何なのか?
顔にできる白いイボの原因は、一体何なのでしょうか? 顔にできる白いイボの原因について詳しく書いています。
ストレスが原因で、イボができやすくなるって本当?
ストレスが原因で、イボができやすくなるって本当なのでしょうか? ストレスが原因で、イボができやすくなるのかについて書いています。
イボの原因になってしまうウイルスはどんなもの?
イボの原因になってしまうウイルスはどんなものなのでしょうか? イボの原因になってしまうウイルスについての記事です。
子供にできるイボの原因を知って、予防を始めよう!
子供にできるイボの原因を知って、予防を始めましょう。子供にできるイボの原因について調べて書いています。
腕にできるイボの原因として考えられることとは?
腕にできるイボの原因として考えられることとはどのようなものがあるのでしょうか? 腕にできるイボの原因についての記事です。
気になる首回りのいぼの原因とは?
気になる首回りのいぼの原因とはどのようなものなのでしょうか? 首回りのいぼの原因について書いています。
鼻にできるイボの原因とは?ニキビとの違いもご紹介
鼻にできるイボの原因とは?ニキビとの違いもご紹介します。鼻にできるイボの原因とニキビとの違いについて詳しく掲載しています。
頭にできるイボがあるって本当?原因とは?
頭にできるイボがあるって本当?原因とは? 頭にできるイボがあるのか、その原因は何なのかについて書いています。